So-net無料ブログ作成

火器管制レーダー ロックオン

火器管制レーダー ロックオン

公海上で、中国のフリゲート艦が、
自衛隊の艦船に火器管制レーダーを照射。

ちょっと意味が解らないと思いますが、
歩いている最中にナイフを向けられるようなもの。

何でこんなことしたのか解りませんが、
アメリカが懸念している以上、
シカトして「なかったこと」
「日本のでっち上げ」とすることも出来ないんでしょうし…

中国の人は何を考えているんでしょうか??



対外的にも、対内的にも、
中国の不利になるような、
マイナス面しかないようなそんな行動ですけどね…

普通、火器管制レーダーを照射されれば、
武装した艦艇であれば基本的には反撃するのがルール。

自衛隊は、反撃しても、
文句は言われない立ち居地でした。

次やられたら、沈めるぞ、ぐらいのことは、
ルールとして定めておくべきだと思います。

対中国…怖いですねぇ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © ホンネ日和 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析 FX比較ランキングブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。